ブログ

システムキッチンの価格順まとめ!各メーカーを比較しよう!

台所は、長い期間・長い時間にわたって使い続けることになるものです。そのため、使いやすいものであることは絶対条件です。ただ同時に、「価格」の面も無視できません。

ここではシステムキッチンの主要メーカーを取り上げ、デザインやサイズ、機能、価格などについて解説していきます。

台所は、長い期間・長い時間にわたって使い続けることになるものです。そのため、使いやすいものであることは絶対条件です。ただ同時に、「価格」の面も無視できません。
ここではシステムキッチンの主要メーカーを取り上げ、デザインやサイズ、機能、価格などについて解説していきます。

「ステンレス」にこだわるクリナップ、知名度抜群のTOTO

https://pixabay.com/ja/

システムキッチンを取り扱っているメーカーは数多くあります。今回はそのなかから、
・クリナップ
・TOTO
・サンワカンパニー
・キッチンデポ
を取り上げます。

まずはクリナップ」から取り上げましょう。

・クリナップ

クリナップは、耐水性と耐熱性を持ち、高い強度を誇る「ステンレス」を積極的にシステムキッチンに組み込んだメーカーです。作業台やシンクはもちろん、通常はあまりステンレスを使用することのないキャビネットにもこれを取り入れています。

ただし、このステンレス製のキャビネットはすべての商品についているわけではなく、もっとも低グレードのものなど(20万円~)などにはついていません。そのため、ステンレスキャビネットを導入したいということであれば、どのグレードにするのか、オプションは洗濯できるのかなどをしっかり確かめておく必要があります。

・TOTO

非常に知名度が高い「TOTO」は、だれもがその名前を知っているメーカーだといえるでしょう。どちらかというとシステムキッチンよりもトイレやお風呂のメーカーといったイメージが強いかもしれませんが、一般住宅向けのシステムキッチンも打ち出しているメーカーです。
TOTOは「クリスタルカウンター」という非常に美しいキッチンをリリースしています。リビングとよく調和するデザインを作り上げることも得意で、レッドドット・デザイン賞2023では最優秀賞も獲得しています。

TOTOのシステムキッチンの価格は、サイズやグレードによって大きく異なります。ただ、比較的安価の「ミッテ」でも81万円~となっていますから、安いメーカーであるとはいえなさそうです。

非常にラインアップが豊富なサンワカンパニー、自在に調整できるドルフィン

https://pixabay.com/ja/

ここからは、「サンワカンパニー」と「ドルフィン」について取り上げていきます。

・サンワカンパニー

サンワカンパニーは、とにかくラインアップが豊富なキッチンブランドです。システムキッチンだけでも8種類、コンパクトキッチンにいたっては20種類以上ものラインアップが展開していて、さらに無印良品とコラボレーションしたキッチンも打ち出しています。「豊富なラインアップのなかから、自分に合ったものを選びたい」と考えている人には非常に向いています。また、「2階にミニキッチンをしつらえて、1階にメインキッチンを置く」などのように、キッチンを複数個所に分けて設置したい人にも選びやすいメーカーだといえます。

価格帯も当然幅広く、もっとも安いものは40000円台から展開しています。その一方で、高級路線・ハイクラス路線ともなれば100万円を超えるものさえあります。

非常に種類が多いため、「自分の求める路線はどんなものか」「自分が必要としているキッチンはどんなものか」「自分たちの家には、どんなキッチンが入れられるのか」をある程度考えたうえで選定に取り掛かった方がよいでしょう。

・キッチンデポ

最後に、「キッチンデポ」の「あとちょっとドルフィン」を紹介します。
「あとちょっとドルフィン」は、「毎日使うものだからこそ、細かく調整ができるように」と考えてリリースされたもので、細かなサイズ調整ができることを売りとしているシステムキッチンです。カラーバリエーションは13色と豊富で、「毎日使う人にとって使いやすいキッチンであること」を重要視しています。

価格に関しては非常に範囲が広く、安いものならばガス台+流し台+調理台で10万円を切ります。ただこれは「最低限の設備で良い」と考える人向きのものであり、「一生使うものなので、もっと広くて使いやすいものにしたい」と考える場合は価格も変動していきます。
「どんなものが自分にぴったり合うのか分からない」「どんな組み合わせにすればいいのか迷っている」「そもそも知識がないので、しっかりと教えてほしい」という方は、あとキッチンデポにご相談ください。

キッチンは、家のなかでも非常に重要な要素となる場所です。ほとんどすべての人が毎日ここに立つことになりますし、生きるために必要不可欠な食事を生み出すとても大切な場所でもあります。そのため、そのキッチンを、より快適なものにしたいと思うのは当然のことです。
家は一度建ててしまうとなかなかリフォームすることは難しいものですし、基本的には妥協せずに選ぶことをおすすめします。ただ、「価格」が気になる人も当然いるはずです。その場合は各社のキッチンの価格を比較しつつ、気になるメーカーに見積もり依頼を出すようにするとよいでしょう。

キッチンデポのお問い合わせはこちらからどうぞ▶https://www.kitchen-depo.jp/contact/

inquery

お問い合わせ

セミオーダーのキッチンデポにキッチンリフォームをお任せください!

お電話でのお問い合わせ、オンラインでのご案内、FAXでのお問い合わせ、メールでのお問い合わせに対応しています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ