ブログ

キッチンカラーの選び方、カジュアルから高級志向まで

現在はキッチンのカラーも多様化していて、家を建てる人が好きに選べるようになっています。しかし自由に選べるようになったからこそ、「どんな色を選んだら医院だろう」「どんな方向で選べば、全体の雰囲気がよくなるかな?」と迷う人もいるはずです。
そこでここでは、キッチンのカラーの選び方のポイントについて解説していきます。

基本的には「統一感」を意識するのが吉

https://pixabay.com/ja/

キッチンのカラーには、明確な正解・不正解はありません。ただ、一般的には「統一感」を意識する方が良いといわれています。のべつまくなしにそのときの感覚で「良い」と思ったものを導入・購入していくスタイルだと、キッチン全体の雰囲気に統一感が出なくなり、ちぐはぐな印象になってしまうからです。

キッチンのカラーで統一感を出す場合は、まず「キッチン全体」を見ましょう。
キッチンのカラーは、今持っている(あるいはこれから買おうとしている)調理家電と合わせて選ぶと違和感が少なくなります。食器棚や冷蔵庫はキッチンでも多くの面積を占めるものなので、これに合わせて選ぶと失敗しません。

もうひとつ意識したいのが、「リビングとの相性」です。
現在はキッチンのカラーとキッチンが地続きになっているキッチンのかたちが一般的です。この場合、たとえば「キッチンはパステルカラーでロマンチックな印象なのに、リビングはモダンでクールな印象である」というようにしてしまうと、違和感が大きくなってしまいます。
キッチンもリビングも、同じ「家」という大きなものの一要素だと考えられますから、相性の良い組み合わせにすると失敗がありません。

ただし、これはあくまで「基本的な考え方」です。たとえばキッチンのカラーを家全体のアクセントと考えてあえて目を引く色で作るのもひとつの方法ですし、インテリアとしての性格を重視してリビングの小物と対応する色のものを選んでも構いません。
大切なのは、「そのキッチンのカラーが、家に対してどのような影響を与えるか」「自分の使いたいカラーリングはどのようなものなのか」をしっかりイメージして、空間に反映させていくことです。

キッチンカラー、人気の色を知ろう

https://pixabay.com/ja/

ここからは、人気のキッチンのカラーについて解説していきます。

1.ホワイト

「キッチンのカラー」といえば真っ先に取り上げられるのは、はやり「ホワイト」です。清潔感があり、家全体を明るい雰囲気にしてくれる効果があります。
また、どこの家・どんなレイアウト・どんなインテリアともよくマッチする汎用性の高い色であるため、迷った場合はこれを選ぶと失敗がありません。

ホワイトはどうしても汚れが目立ちやすいというデメリットがありますが、このデメリットはメリットとしてとらえることもできます。キッチンはその性質上、常にきれいにあることを求められる場所ですが、ホワイトのキッチンは汚れが目立ちやすいがゆえに汚れに「気づきやすい」という環境を作ることができるのです。

ただホワイトは、採用している人が多いため、やや凡庸な印象になってしまいがちです。そのためホワイトを選ぶのであれば、「どのようなホイトにするか」をよく考えた方がよいでしょう。

2.ブラウン

「ブラウン」と一口に言ってもその種類はさまざまです。ただ、ブラウン=木目腸の、ブラウン=落ち着いたナチュラルな、といった印象を持たれることが多いかと思われます(ここでもこの方向でお話していきます)。

優しい雰囲気とゆったりとした印象に仕上がるのがブラウンの特徴です。木のテーブルなどをダイニングのテーブルとして採用している場合は、特にこのブラウンがよくマッチするでしょう。明るく優しい雰囲気を出したい人にぴったりのカラーであり、特に北欧風インテリアと相性が良いカラーです。

なおブラウンは、その「色の濃さ」によって表情が大きく変わります。色見本を見ながら、「自分の家にとってベストなブラウン」を選ぶとよいでしょう。

3.ブラック

「ホワイト」「ブラウン」と同様に高い人気を誇るカラーとして、「ブラック」が挙げられます。

ブラックをキッチンのカラーに選んだ場合、部屋全体が非常に引き締まった印象になります。「モダンな家」「モダンなキッチン」「モダンなリビングに合うキッチン」を探しているのであれば、ブラックが選択肢の筆頭に出てくるでしょう。
落ち着いたブラックのキッチンのカラーは、落ち着いた印象のキッチンを作りたい人にとって最適です。

ただ、全面をブラックにしてしまうと、どうしても空間が沈み込んだような印象になります。これを解消するためには、シルバーをアクセントとして取り入れるやり方を選ぶとよいでしょう。たとえばワークトップなどにシリバーを入れたり、取っ手にシルバーを入れたりするのです。

 

ここでは3つのキッチンのカラーを紹介しましたが、ほかにも、ピンクやグリーン、レッドなども使えます。いろいろな色のなかから、自分の好きな色を選び、理想のキッチンを構成してください。

セミオーダーでいろいろなキッチンカラーを選べるキッチンデポへのお問い合わせはこちらからどうぞ▶https://www.kitchen-depo.jp/contact/

inquery

お問い合わせ

セミオーダーのキッチンデポにキッチンリフォームをお任せください!

お電話でのお問い合わせ、オンラインでのご案内、FAXでのお問い合わせ、メールでのお問い合わせに対応しています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ